ショースカ
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
1930年代のデザイン -Otto Link "Eburnated Bar" mouthpiece-

今回はヴィンテージOtto Linkマウスピースです。NewYork工房で1936-1940に作られたメタルの廉価品とした位置付けの初代エボナイト製モデル。

 

      Eburnated Bar Alto Sax mouthpiece

* For further details, apply to Manufacturer.

 

この時代のトレンドのLarge chamberによる暖かいダークなサウンドが特徴的。作りがたいへん丁寧なのは1本づつ時間をかけていたのでしょう。見事なConcave Tableのおかげでリードが気持ち良く振動し 演奏に集中させてくれます。

 

* For further details, apply to Manufacturer.

 

フライス盤(milling machine)のハンドルを巧みに操作して削っていたのでしょうね。Otto Link氏による切削加工かな?

 

Horizontal Milling machine

* For further details, apply to Manufacturer.

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| At! Kamazawa | Tpアット!カマザワ | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |