ショースカ
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
1970年代のデザイン(1) -Meyer mouthpiece-

今回は有名なMeyerマウスピースについて。Meyer Bros時代をへて、1971年からいままで jj Babbitt社がつくるマウスピースはシャンク部に MADE IN U.S.A. と刻印されていることからUSA Meyerの愛称で呼ばれています。

 

製造時期によるShank形状Hard Rubber素材の進化はお気付きですか?

 

      Meyer Alto Sax mouthpieces (1980〜)

* For further details, apply to Manufacturer.

 

よ〜く観察するとシルエットが違いますよね、、、、

 

2000年代には茶色く変色しない素材になり外観は1970 NewYork USA に近くなったのかな? 時代によってチャンバー周辺の形状も変化しているのがうかがえます。

 

Medium Chamber models. 

* For further details, apply to Manufacturer.

 

誰でもfree-blowingできる吹きやすいMeyerマウスピースを作り続ける jj Babbitt社は今年(2019)で創立100周年です。素晴らしいですね。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| At! Kamazawa | Tpアット!カマザワ | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |