ショースカ
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
raw brass trumpet -楽器メンテナンス-

今回はトランペットのBrass Maintenance についてです。

金管楽器の多くはラッカーや銀メッキで素材の真鍮が保護されていますが、よりピュアな響きにこだわったRaw brass仕様の場合は真鍮むき出しのため使用環境によっては楽器表面のお手入れをすることもあります。

 

                  raw brass (finished)

* trumpet : Inderbinen alpha

 

【汗かいた演奏後は...】

夏の海辺Live終了後すぐにCaseに入れ数週間放置してしまい いざ使う時になって取り出したら潮風もイタズラしたのか予想以上の変色にビックリ。それからは水道水を固く絞ったmini Towel などで拭いてから保管するようにしています。

 

【修理店での安心メンテナンス】

Tuning bellをAcid cleaning(酸洗浄)してもらいました。本来は管の内側の変色汚れに効果的な洗浄方法。研磨はしないので楽器の響きに影響することなく真鍮色がリフレッシュ!

 

           acid cleaning (not polished)

 

良い演奏と綺麗な楽器コンディションを維持するためにも

トランペットを吹いて拭いて 吹きまくりやー

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

| At! Kamazawa | Tpアット!カマザワ | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |